医師の世界のブラック求人とは

平均年収では、サラリーマンと一線を画している医師の世界。
しかしだからといって決して煌びやかな世界ではありませんし、いわゆるブラック求人も存在をしています。
医師求人を選ぶ際には、そのような求人に応募してしまわないよう注意が必要です。

労働環境が劣悪

医師の世界にも多い、過重労働
1日の勤務時間が長いだけではなく、ろくに休みも取れないような病院も存在しており、体を壊してしまうケースも存在しています。

患者の健康はもちろん重要ですが、そればかりを優先させるために医師の健康には気を使っていないような所を選んでしまっては長く働き続けることは困難です。
求人を選ぶ際には、そのような医師を大事にしていない病院を選ばないようにしましょう。

しがらみがある

病院には医師同士、看護士同士の派閥がある所も存在しています。
そのようなしがらみのある医局で働いていると心身の負担は倍増し、勤務時間以上の疲れを感じてしまうことにもなります。

同僚の存在は時にモチベーションにもなりますが、その仲が険悪なようではやる気も失われてしまいます。
そのため、しがらみがない職場を選ぶというのもポイントの1つとなります。

有給休暇が取れない

有給休暇は、労働者が得た権利です。
たとえ休暇を使う理由が何であれ、本来なら雇用主は時季の変更はまだしも使用自体を拒否することはできません。
しかし病院によっては、人手不足などを理由に有給休暇を申請しにくい雰囲気を作っている所もあります。

有給休暇を使えなければそれだけ年間の休みは減るということになり、体の負担は増すばかり。
当たり前の権利を、当たり前のように行使できる。
そんなこともできないようにしている病院は、やはりブラック求人だと言わざるを得ません。

ブラック求人を選ばないために

ブラックかどうかは求人の内容だけで判断するのは難しく、実際に働いてみないとわからない部分もあります。
しかしブラックとわかったからと言ってすぐに辞めてしまうと、キャリアに傷が付いてしまう恐れも。

そこでおすすめなのが、医師専門の求人サイトに在籍しているコンサルタントに相談をすることです。
コンサルタントは実際に病院内部に取材も行っており、求人に書かれている文字だけでは判別できない情報を掴んでいることもあります。
ブラック求人を選びたくないという場合にも、必ず役に立つことでしょう。

  実力のあるコンサルタントを選ぶには?
  コンサルタントを頼ったほうがいい理由